HSC育てにくい子は新時代を生き延びる

HSCの子供を育てています 育てにくい子供というのはこれからの時代を生き抜いていくのに素晴らしい可能性を秘めています

子供にも言いたい事は沢山ある

子供にも、我慢ならない事があるのだ

 

 

子供だからといって甘くみてはいけない

 

 

子供にだって子供なりの考え方があって、

 

思う事が沢山ある。

 

 

親の言動に我慢ならない事だって当然あるのだ。

 

 

 

 

昨日、HSCの娘の中でふつふつとしていた我慢ならない事。

 

 

お父さんに対しての我慢ならない事が大爆発した。

 

 

旦那は子供の言うことだからと甘くみている様子だった…

 

 

だから娘と一度、

一対一で話し合いをして欲しいと頼んだ。

 

娘の胸の中にある

父親に対しての言いたい事を、怒らないで、ただ聞いてあげて欲しいと頼んだ。

 

 

普段、旦那は

娘が偉そうな事を言うとすぐに怒るのだ、

何故なら娘の言う事はよく、本質を見抜いていて、大人顔負けな事をはっきりと言うからだ。

 

 

つまり旦那からすると、痛いところを突かれたような状態で、それに腹をたて旦那はすぐにカッとなる。

 

 

うるさい嫁が2人いるかのような状態になるからだ。

 

そう、旦那はとても子供っぽい…

 

 

そんなところにも、娘は我慢ならない様子で、私が旦那に対して、腹が立つのと同じところで娘も同じように感じているという事だ。

 

 

その日、

娘は我慢の限界にきたようで、大泣きしながらあんなパパは嫌だ、ママはあんなパパとずっと一緒にいるつもり?

ずっと?おばあさんになるまで?

ママ!この家を出て行ったっていいんだよ!

なんて言うものだから…私はビックリ。

 

 

これは只事ではないと思い、旦那に子供だからと甘く見ないで、ちゃんと娘の中に溜まっているものを、否定しないで、最後まで聞いてあげて欲しい。と頼んだ

 

 

 

 

そし娘と、旦那は、2人で話し合いをした。

 

 

 

何を話しのかは私にははっきりは、分からないけれど、

娘の顔を見る限りでは、言いたい事をちゃんと言い、ちゃんと受け止めてもらった様子だ。

 

 

 

その後は、ちゃんとパパ大好き。

といつもの様子に

いや、いつもよりもっと家族が柔らかくなったような気がした。

 

 

最近、あまり上手く回っていなかった家族が

また以前のように少しだけ回り出した。

 

 

話しを聞くって凄く大切だなと思った。

 

 

 

夫婦の話し合いって、言いたい事を、普段の生活の中で言うと、ただのぶつけ合いになって、喧嘩みたいになってしまう。

 

だけど、ちゃんと話し合いをしようと、話し合いの場を設けると、ちゃんと腹を割って話せる。

 

というか、男の人は、ちゃんと話し合いの場で話しをしないと、話しを聞いてくれないし、全てうわの空のような状態になってしまう。

 

そうなると、

ちゃんと聞いてる?!となり

 

そしてまた喧嘩になってしまう。

 

そういう意味でも、

分かりやすい話し合い(家族会議)は必要だ

 

 

そして子供たちも大きくなってきて、考える力がしっかりしてきて、自分の言葉を持ちだした

 

 

だから子供たちにも発言をする場が必要だ。

 

子供には子供の考えがあり、言いたい事が必ずあるはずだ。

 

子供にだって我慢ならない事が、

 

子供からみた

今のお母さん、お父さん、家族

がちゃんとあるのだ。

 

 

だから子供の意見はちゃんと聞こうと思う。

 

耳が痛い意見は特にちゃんと聞こうと思う。

 

子供からしても自分の意見をちゃんと両親が聞いてくれるっていうのはとてもプラスになると思う。

 

言いたい事を言える家族はいい。

 

 

 

私は、子供の頃、母親にも父親にも言いたい事を言えないで育った。

 

遠慮?恐怖心から?親だから?

 

親に偉そうな意見は言えなかった、

 

例え理不尽な事があろうと、父親には、特に何も言えなかった。

 

その不満が蓄積されて、思春期、中学生くらいの頃大爆発した。

 

未だに両親に思う事を言えないところがある。

 

 

 

私は、娘とそんな状態になるのは嫌だ。

私のだめなところはちゃんと教えて欲しい。

 

 

親は完璧な人間ではないから、親になったからといって優れた人間になった訳ではない。

 

そこを勘違いしてはいけない。

 

子供にちゃんと指摘してもらった方がいい。

 

親に対する尊敬?

 

尊敬=何も物申す事が出来ない

 

は何か違う気がする。

 

不満を言えないって結局のところいつまでたっても不満でしかない。

 

両親の、納得いかない言動は沢山ある。

 

それを我慢し続けて何も言えないって最悪だ。

 

友達親子?

 

それもちょっと違うと思っている。

 

友達親子と言うよりは、

子供と一緒に成長していくという言い方の方が合っているかな?

 

正直、友達親子というのは好きじゃない

 

 

 

私は自分が全然ちゃんとした親でも、大人でもない、自信なんて全くない、だめだめ人間だからこそ、娘に沢山指摘してもらいたい。

 

 

そして、だめな部分もちゃんと認め合いたい。

 

だめでもいいじゃないか、

親も子も完璧じゃないんだってそれでいいと思う。

 

 

娘はまだ子供で、大人では無いけれど、

ちゃんと自分の考えを持つ、私と同じ人間だという事を忘れないようにしようと思う。