HSC育てにくい子は新時代を生き延びる

HSCの子供を育てています 育てにくい子供というのはこれからの時代を生き抜いていくのに素晴らしい可能性を秘めています

HSCの娘の小さな試練と大きな成長

うちの7歳の娘

 

うちの娘は、HSC…敏感過ぎる子なのですが

 

その中でもHSS…好奇心旺盛な

アクセルとブレーキを同時に踏んいでるような忙しいタイプです

 

 

そんな娘は、とても度胸があるのです。

 

昔からそうだったのではなく

小さな頃は初めての場所に行くのを嫌がったり、不安な気持ち、の方が強かったのですが、

娘の中にあったHSSの部分を上手に出せるように育ててきた結果

年長さん〜小学生にかけて

それがとてもいい方向に育ち始めました。

 

 

昔は娘の好奇心旺盛な部分を(小さな頃はその部分がとても厄介て大変だったので)何とか抑える事ばかり考えては、それはダメだ、あれはダメだとそう否定し続けてきた過去がありました。

 

 

しかし、それではダメだと気がついてからは

今は、何でもやってみたら?と背中を押すように心がけています。

 

 

 

 

娘は、一人で行動するのだってへっちゃらなのです。

 

 

周りは気にしなくて大丈夫

あなたは何でもできる

あなたは勇気があって、素晴らしい人間だから自信を持って行動するようにと言い聞かせています。

 

 

 

 

 

そんな娘に、今回また一つ

小さな試練を与えてみました。

 

 

 

体操のレッスンの申し込みを1人でしに行くというものです。

 

 

 

 

受け付け会場まで一人で行き、

レッスンの申し込み用紙を提出し、申し込みをしてくるというものです。

 

 

 

とても簡単な事です。

 

 

 

その受け付け会場へは、去年、私と一緒に行きました。 

なので、会場の様子は一応どんなものかは分かっているはずです。

そしてその会場は、いつも娘が一人で行っている図書館の二階にあります。

 

 

 

提出する書類も、お金も全部一つの封筒に私がまとめて入れてあります。

 

 

後は、会場にいる受け付けの人に声をかけて中身を渡すだけです。

 

 

そう、とても簡単なんです。

 

 

 

 

ですが

大体の子供は

7歳くらいの子供はきっとできないでしょう…

 

 

 

なぜなら、一人でそこまで行き、一人で会場に入り受け付けの人に話しかけ、渡すという事がなかなかできないからです。

 

 

大人からするとたったそれだけの事ですが、

子供にとってはとても勇気のいる事です。

 

 

その会場へは、娘の同級生や、年上のお姉ちゃんなども来ますが、きっと皆んなお母さんとくるでしょう。

 

 

 

 

最初から一人で行っておいでと、送り出す親もあまりいないのでしょう。

子供だけじゃちょっと無理だろう…とか、

不安だよね?とか…

とにかく最初から勝手に子供1人じゃきっと無理だろうと決めつけている大人が多いはずです

 

 

ですが…

する事はそんな大した事じゃありません。

 

きっと娘なら1人でできます!

 

 

 

娘には最初から、大した事じゃないように、

 

 

また今年もあるけど参加したいんでしょ?^ - ^

と聞いて、これ書類とお金封筒に入れてあるから、行って渡してきてくれる?^ - ^

 

渡せば分かるから

1人でも全然大丈夫だよ♫

 

〇〇が1人で持ってきたら皆んなびっくりするかもしれないね^o^

なんか凄いねカッコいいね♫

 

分からない事があったらすぐにお母さんに電話してきてね^ - ^

 

 

そう言ってすぐに送り出しました!

 

 

 

不安要素は何も言いませんでした。

 

できる前提で話しをしました。

 

とても簡単な事である事

 

できたら、皆んな驚くだろうというワクワク感

 

困った時はすぐに電話をすればどうにかなるという安心感。

 

 

 

 

私は内心、できるかな?大丈夫かな?とドキドキしていました

 

 

 

娘を送り出した後、携帯を持って待機していました

 

 

そして

そろそろかな?と思った頃、

電話がなりました。

 

 

分からなかったのかな?と思って慌てて出ました。

 

 

 

娘から一言

図書館で本を読んで行ってもいい?

 

 

ん?

 

 

 

書類は?

と私が聞くと…

 

 

うん!もう出して終わったよ!

 

と。

 

 

え?早くないかい?

 

 

もう全部終わったの?

 

 

うん!

 

 

本読んでから帰るね!

 

 

 

 

 

早っ!!!

 

 

娘にとってはとても簡単だったみたいです。

 

 

 

 

受け付けの人たちも、1人できたの?

〇〇ちゃんは凄いねーとか

友達のお母さんたちにも1人できたの?

と聞かれたそうです。

 

 

娘は…うん!

 

それだけだったみたいです^_^

 

娘は自分が気がつかないうちにどんどん成長しています。

 

 

これからも自分でできる事はなるべく自分で。

 

なんでも親に頼るよりは、そっちの方が娘の為にもなるはずです。

 

 

早くから挑戦していると周りの人たちにも沢山褒めてもらえるし、いい事尽くめ

 

 

そのうち娘にとっては1人で行動する事が何て事ない事になるでしょう。

 

 

 

私はそれができない子供だったので、

 

なぜできなかったかも良く分かります。

 

できるようになるには、小さな頃からのステップアップが必要で、褒められそして自信がつく、またやる気になるっていう繰り返しがやっぱり必要であって。

 

あなたはもう大きくなったのだからといきなり

突き放されて難しい事をさせてもそれは心が不安になってしまいます。

 

 

HSCだからこそ、不安の無いように少しずつ、子供が気がつかないくらい、自然に。

 

気がついたらできるようになっていたっていうのが何となくいいかななんて(*^^*)