HSC育てにくい子は新時代を生き延びる

HSCの子供を育てています 育てにくい子供というのはこれからの時代を生き抜いていくのに素晴らしい可能性を秘めています

平成くんさようなら

先日

国民の注目を浴びてきた

元号がついに発表されましたね

 

 

 

 

平成も残すところ1ヶ月を切りました

 

 

 

4月1日、正午

私はテレビの前に座り、今か今かと

官房長官が扉を開け入ってくるのを待ちました。

おっそいなー

テレビのカウトダウン終わってから時間も結構たったけどな…

 

7歳の娘にも、もう少しだからちゃんと見とき〜こんなのなかなか見る機会ないんだから〜

ママも初めてだよ〜記念すべき日だよー

絶対大人になった時に、あーそう言えばお母さんに見とき見ときって言われてソファーに座って見たんだっけなーなんて思い出す日がいつか絶対来るからー(o^^o)

 

と言い聞かせて

遊びたいからもう二階行くー!

と言う娘を無理矢理、ソファーに座らせ見せました

 

おじさん入ってきたよ!

 

ほら!

 

 

ほら…

 

 

 

元号

 

 

れいわです

 

ん?

 

令和

 

 

 

へー

 

令和だって

何か何か…凄いねー

想像もしていなかった

そんな響きの言葉を使っていいんだ!

と正直びっくりしました…

 

もっとこう…

何て言うか…

堅い?

かしこまった感じの音になると思っていたから本当にびっくりしました

 

でも、れいわ か〜

何か綺麗でいい響きだね〜

鈴の音色のような

そんな響き

(o^^o)

 

 

あなたたちが生きる時代だよー

 

新時代だね

 

古い考えに縛られない何か自由な響きだね

 

 

そう、娘と話しをしました…

 

 

 

 

 

それと同時に

 

 

去年の冬頃に読んだ

 

社会学者、古市憲寿さんの初小説。

「平成くんさようなら」

 

を思い出しました

 

 

そうだ…

平成くんはもういなくなっちゃうんだな…

 

 

今頃、平成くんは何をしているだろうか…

 

5月1日に皇太子殿下が新天皇に即位して、

元号となり、

新しい時代が始まるその時…

 

 

平成くんはどうなるのだろう…

 

 

平成くんを置いていかないで

 

 

平成くんをどうか忘れないで

 

 

 

 

何だか凄く寂しい気持ち

 

 

昭和が終わる時もそうだったのだろうか…

 

 

私は昭和生まれですが、

生きてきたのはほとんど平成…

 

あの時、

昭和は過去に置きざりにされてきたのだろうか…

 

皆んなに忘れられ…

 

そう1人ぼっちに…

 

 

昔おじいちゃんは明治、大正、昭和、と

3つの時代を生きてきたという話をよく聞きました。

 

昔の人たち

 

私たちの知らない、明治、大正とは一体どんな時代だったのか…

 

その時代に生まれ、生きてきた人たちが確かにそこに存在して、その時代の中に沢山の幸せがあった。

走り回る子供たちの笑い声が私には聞こえてくるのです。

 

その1つ1つの積み重ねが

今の私たち

平成を作り

 

私たちはこれから

昭和、平成、令和と生きていく

 

 

平成くんをどうか忘れないであげて

 

 

平成くんは確かにそこに存在したんだ

 

私は絶対に平成くんを忘れないよ。

 

 

私は平成の時代の間に

平成くんに出会えてよかったよ…

 

 

もしもまだ

平成くんに出会っていない人がいたら。

 

まだ平成くんがそこにいる、今

平成くんに会いに行ってください…

 

 

平成くんが時代に忘れられてしまうその前に

 

 

f:id:sinschang:20190407005339j:image

平成くん、さようなら [ 古市 憲寿 ]
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/book/15656099/