HSC育てにくい子は新時代を生き延びる

HSCの子供を育てています 育てにくい子供というのはこれからの時代を生き抜いていくのに素晴らしい可能性を秘めています

離乳食なんじゃそりゃ、うちの子供は食わない

6ヶ月頃から離乳食始まります

あーどうやって作るんだろ♪

 

色々調理器具とか用意しなきゃだなー

 

可愛いお皿もスプーンも必要♪

 

沢山、本を読んで勉強♪

 

初日は

 

あっ!口に入れた入れた!

可愛いーなーちゃんと食べてる♪

 

それから少しずつ大きさを大きくしたり、食材の種類を増やしていくのですが…

食材も増やせないし、大きさも量もかえられないんですよねー

何故なら全く食べないから…

 

周りの人に聞いてみたら、うちも食べないよー

お野菜とか魚とか全然食べない!って…

え…

うちお米すら食べてくれないんだけど…

おっぱいしか飲まない…

それで結局一歳半くらいまでほぼ母乳でした。

 

たまーに白ご飯のみ一粒とか食べるだけでした…

今となっては笑い話ですがその時は何でうちの子は食べないんだ!という苛立ちと、食べなくて栄養は大丈夫なんだろうか…

色々調べては落ち込み、食べない子供に対してイライラという悪循環でした。

まぁこれを経験しているので、離乳食の悩みに関するアドバイスはできます!

離乳食は食べなくても死にません、

離乳食は食事じゃなく食べ物を胃の中に入れる練習、アレルギーの確認の為の作業だと思うといいですね。

食事だと思わない方がいいです

だから食べなければポイッでいいですね

 

食べなくても大きさも、時間がたてば少しずつ大きくしていっちゃいましょう。胃に負担にならなければ気にしなくてそれでオッケーです👌

 

この時点で、寝ない、食べない、

赤ちゃんの大変要素が満載の子供でした笑

次は外出先でどうなるかのお話します^_^

f:id:sinschang:20190228084105j:image

HSCの子育てハッピーアドバイス HSC=ひといちばい敏感な子[本/雑誌] / 明橋大二/著 太田知子/イラスト
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/neowing-r/neobk-2243332/