HSC育てにくい子は新時代を生き延びる

HSCの子供を育てています 育てにくい子供というのはこれからの時代を生き抜いていくのに素晴らしい可能性を秘めています

生後、半年までの間に母親の心は折れました

精神と、体力とを同時に限界まで追い込まれた母親はどうなるのでしょう。

考えただけで恐ろしいですね。

 

1日、1日をひたすら何とか死んでしまわないように、ただただ生きる事だけを考えて毎日を送り、

もう、どうにかして睡眠をとる事しか頭の中にない半年でした。

 

そうしなければ死んでしまうと思いました

 

外出する気力さえ、友人や家族が家へ遊びに来る事さえ疎ましく…

とにかく休みたい…寝たい…

ただそれだけ

そして半年過ぎた頃

 

それはやってきました…

地獄絵図のような…

この世の終わりのような時間が…

 

夜になり

そろそろ眠たくなる時間だよなという事で

寝室に連れて行き寝させようと試みるのです

 

すると彼女は眠たいのに眠れない

子供ならよくある事なのですが…

 

そんなレベルじゃないんです…

次元が違います…

もうこの世の終わりのように泣き叫び

それを疲れきって眠りにつくまでの間

2、3時間泣き叫び続けるのです…

それが半年くらい続いたのです…

勿論寝た後は30分おきくらいに起きます

絶望しかないですよね…

 

ハイハイができるようになった頃からは壁に頭をぶつけて大暴れ、のたうち回りながら暴れ続けました…

 

その時はまだ彼女がHSCだという事は知りもしませんでしたから、そもそもHSCというものの存在を知ったのは彼女が小学生になってからです…

 

勿論昼寝の前も大暴れですよね…

家にいようが、公園にいようが、車の中でチャイルドシートに乗っていようが、抱っこ紐の中であろうが、ベビーカーの中であろうが

眠たくなれば全身を使って大暴れする

そういう状態でした…

1日のうちでほとんどの時間暴れていました。

まだイヤイヤ期に入っていないこの頃で

これが普通になっていました…

 

 

 

さて

そして6ヶ月頃から始まる大変な事があります

離乳食ですよね

次回は離乳食の話をさせていただきます

 

f:id:sinschang:20190225223820j:image

 

HSCの子育てハッピーアドバイス HSC=ひといちばい敏感な子[本/雑誌] / 明橋大二/著 太田知子/イラスト
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/neowing-r/neobk-2243332/