HSC育てにくい子は新時代を生き延びる

HSCの子供を育てています 育てにくい子供というのはこれからの時代を生き抜いていくのに素晴らしい可能性を秘めています

子育てが大変大変って大袈裟に言う母親

そういう大袈裟な母親いるよね

私2人の子供1人で育てあげたけどそんなに大変じゃなかったよ

っていうママさんがたまにいらっしゃいます。

はい。そうですか…

 

1人1人の人間が違うように。

夫婦の形も違い。

そしてまた当たり前のように子供も違う。

同じ家族なんてないんです。

比べる事って難しいですよね。

旦那さんの手伝いは?

祖父母の手伝いは?

託児所など先生の手助けを借りたのか借りなかったのか。

言い出したらきりがありません。

そして育児全然大変じゃなかったよ!っていうお母さん。分かりました

うちの子供とあなたの子供は全てが違います

うちが楽だからって

子育て=楽な事にはならないんですよね

 

そして子供が、まだいない方々は

1つの育児の意見だけで、全てを知ったかのような気分になり、それが普通の子育てだと思い込むのは恐ろしい事です

もしあなたの元に育てにくい子供がやってきたら…

私も同じく子育てを甘くみていました…

そしてそんな私の元に育てにくい子供がやってきました

この子がきてくれて良かったと今は思います

子育てが楽だと思ったまま人生を終えなくて

新しい世界を見る事が出来て

 

育てにくい子供HSCは5人に1人の確率で存在します。学校のクラスの中に3、4人いる計算だったかな?

少ないようで多い、多いようで少ない。

これを知らないまま過ごしていて大丈夫ですか?

f:id:sinschang:20190223122546j:image

【新品】【本】HSC子育てあるあるうちの子はひといちばい敏感な子! 太田知子/著 明橋大二/監修
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/dorama/n33855060/